「水どう」DVDが歴代記録更新、最新作「ユーコン川160キロ」も1位に。

写真拡大

北海道テレビ放送(HTB)制作のローカルバラエティー番組「水曜どうでしょう」のDVDシリーズ第24弾「水曜どうでしょう『ユーコン川160キロ〜地獄の6日間〜』」(HTB 北海道テレビ/3月30日発売)が発売初週に6.7万枚を売り上げ、今週発表の4月11日付けのオリコン週間総合DVDランキング(集計期間:3月28日〜4月3日)で初登場1位を獲得した。

「水曜どうでしょう」シリーズの「DVD総合首位獲得作品数」は「〜『原付西日本制覇』『今世紀最後の水曜どうでしょう』」(2013年10月発売)から5作連続、通算10作目。同シリーズがすでに歴代1位記録を保持している「バラエティー・お笑いDVD作品によるシリーズ別最多首位獲得作品数」も通算10作に更新している。

また本作は、今年発売のバラエティー・お笑い部門DVD作品としては初の総合首位を獲得。さらに同作の発売初週売上6.7万枚は、よゐこ・有野晋哉が出演するゲームバラエティ番組DVD「ゲームセンターCX DVD-BOX 12」(昨年12月発売・最高総合3位)の累積売上3.1万枚を発売初週で大きく上回り、今年度DVDランキング(ランキング日付:2015年12月28日付け〜、実質集計:2015年12月14日〜)の同部門DVD作品としてはトップとなり、その根強い人気ぶりをうかがわせた。

本作は、前作の第23弾「〜『対決列島〜甘いもの国盗り物語〜』」(2015年9月発売)で甘味バトルに敗れた大泉洋と鈴井貴之が、カナダを流れる大河ユーコン川に送り込まれ、二人乗りのカヌーで160kmを6日間で漕ぎ切るという罰ゲーム企画。カナダの大自然の中、大嫌いなキャンプ生活をしながら蚊の襲撃を受けるなど、数々のハプニングに遭遇する様子が収められている。