5日、北朝鮮が韓国ソウルを攻撃する新たな宣伝動画を公開した。写真は平壌。

写真拡大

2016年4月5日、AFP通信によると、北朝鮮が韓国ソウルを攻撃する新たな宣伝動画を公開した。環球網が伝えた。

描かれているのは大統領府や行政機関の建物が空からの攻撃で破壊される様子で、長さは1分28秒。「最後の通告に応じない場合は」とのタイトルが付けられている。

北朝鮮は3月下旬にも「最後のチャンス」と題した動画を公開。この中では米ワシントンへの攻撃を描いた。(翻訳・編集/野谷)