イタリアンジェラート協会公認のジェラートを使用した「クール クリスピー サンド ラズベリー&バニラ」(420円)

写真拡大

クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンは、本格ジェラートを使用したデザートドーナツ「クール クリスピー サンド」(420円)を4月13日(水)よりクリスピー・クリーム・ドーナツ全店にて発売する。近年全米で人気急上昇中のドーナツサンドイッチをクリスピー・クリーム・ドーナツ風にアレンジし、バーガーラップで気軽に食べられるスタイルに仕上げた。

【写真を見る】イーストドーナツを、真っ白いグレーズ(シュガー)でコーティングした定番商品「オリジナル・グレーズド」(160円)

第一弾として発売する「クール クリスピー サンド ラズベリー&バニラ」は、温かい「オリジナルグレーズド」にリッチな風味のバニラアイスクリームと、ラズベリーの果肉と果汁を40%以上も配合した口あたりなめらかなラズベリージェラートを挟みこみ、さらにフローズン・ミックスベリーをトッピングした。

アイスとジェラートを挟んだ状態で、軽く温めることで”あったかひんやり”食感が増し、おいしさも楽しさも頂けるデザートドーナツとなっている。

これからの季節にピッタリのスイーツ、ぜひ一度お試しあれ。【東京ウォーカー】