PR TIMESとLIFE STYLE社が事業提携。VRコンテンツを埋め込んだプレスリリース配信が可能に

写真拡大 (全2枚)

VRコンテンツ制作サービスであるFlic360を始めとした、VRコンテンツの撮影・制作・プロモーションを展開するLIFE STYLE社と事業提携することで、LIFE STYLE社が撮影した高品質のVRコンテンツをプレスリリースに埋め込むことが可能になりました。

昨今盛り上がりを見せる「VR」を活用したプレスリリースを配信することで、プレスリリースが伝えられる情報量が格段に多くなり、生活者にも、より質の高い情報を届けられるようになります。

2016年1月、今回の提携に先立ち、PR TIMESのオフィス移転のプレスリリースにてVRコンテンツを埋め込んだところ、PR TIMES上ののプレスリリース読了率が約70%、平均滞在時間が4分29秒を記録(Googleアナリティクス調べ)。2016年1月度のPR TIMESサイト全体における平均ページ滞在時間、2分9秒と比較して、平均の倍以上のページ滞在時間を獲得しています。スマートフォンでも同傾向となっており、多くのアテンション獲得を達成しているとのことです。

左図:PR TIMESオフィス移転のプレスリリース
右図:プレスリリースのヒートマップ。暖色が濃い部分がより注目された部分となる

図のヒートマップにあるようにリリース内のVRコンテンツの部分に注目が集まっていることから、VRコンテンツを埋め込むことによって、プレスリリース自体が持つ読者への影響力が高まっていることが分かります(Ptengine調べ)。

今回の提携により、PR TIMESはプレスリリース自体がより生活者に寄り添った情報を持ったニュースとなること、またLIFE STYLE社はVRコンテンツがより多くの人の目に止まり、VRに対するユーザーの興味・関心が向上することに期待を寄せています。