『デスノート 2016』 ©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

写真拡大

映画『デスノート 2016』から新たな場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(8枚)】

今回公開されたのは、菅田将暉演じる狂気の天才サイバーテロリスト・紫苑優輝の劇中写真。自分の家族全員を殺害した男をキラがデスノートで殺したことから、キラを「神」と崇めており、東出昌大演じるデスノート対策本部特別チームの捜査官・三島創や、池松壮亮演じる世界的私立探偵の竜崎らを翻弄するというキャラクターだ。

場面写真では紫苑が腕を組んで何かを鋭く見つめる姿、部屋で幾何学的な折り紙を折り、笑みを浮かべながらパソコンを見つめる様子が確認できる。

10月29日から全国で公開される『デスノート 2016』は、キラこと夜神月とLの戦いから10年後の世界を舞台に、地上に存在する6冊のデスノートを巡る争奪戦を描く作品。三島役の東出、紫苑役の菅田、竜崎役の池松に加えて、デスノートで無差別殺人を実行する青井さくら役の川栄李奈、「ミサミサ」こと弥海砂役を演じる戸田恵梨香がキャストに名を連ねている。