千葉県にある太平洋クラブ 成田コースを舞台に開催されている地方トーナメント『千葉オープンゴルフトーナメント』。昨日の荒天により1日競技となった同大会、宮本勝昌、崎山武志ら注目選手が前半を終えた。
 現在トップはINコースで“31”のビッグスコアをたたき出した5アンダーの河野晃一郎。続く3アンダーの2位タイには宮本、市原弘大、増田伸洋、井上信、宮瀬博文、佐藤えいちの6人がつけている。
 その他、シード選手では小林正則、深堀圭一郎は2アンダーでハーフターン。昨年のシニア賞金王・室田淳は手首痛のため、竹谷佳孝は首痛のため棄権している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>