ハーマンはこの優勝でマスターズへの切符も掴んだ Getty Images

写真拡大

<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「シェル・ヒューストン・オープン」でツアー初優勝を挙げたジム・ハーマン(米国)が前週の191位から68位にジャンプアップした。
米国男子ツアーのハイライトを写真でプレーバック
 首位はジェイソン・デイ(オーストラリア)がキープ。トップ5までは順位の変動はなく、「シェル・ヒューストン・オープン」で2位に入ったヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が1ランクアップの6位に、同大会3位のダスティン・ジョンソン(米国)が8位に浮上した。
 
 日本勢では、松山英樹が前週と変わらず14位、片山晋呉が77位、池田勇太が99位となっている。
【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(12.37pt)
2位:ジョーダン・スピース(11.00pt)
3位:ローリー・マキロイ(9.36pt)
4位:バッバ・ワトソン(8.53pt)
5位:リッキー・ファウラー(7.87pt)
6位:ヘンリック・ステンソン(7.77pt)
7位:アダム・スコット(7.17pt)
8位:ダスティン・ジョンソン(6.38pt)
9位:ジャスティン・ローズ(5.95pt)
10位:パトリック・リード(5.07pt)
14位:松山英樹(4.51pt)★
77位:片山晋呉(1.78pt)★
99位:池田勇太(1.46pt)
109位:岩田寛(1.39pt)
113位:藤本佳則(1.38pt)
116位:宮里優作(1.37pt)
119位:谷原秀人(1.35pt)
133位:石川遼(1.22pt)
★はリオ五輪代表圏内

<ゴルフ情報ALBA.Net>