ラブライブ!声優・新田恵海のAV出演疑惑を所属事務所が否定

写真拡大

声優・新田恵海さんの所属事務所が4月5日、同日発売の『週刊アサヒ芸能』に掲載された、新田さんの過去のAV出演疑惑について、否定するコメントを事務所ホームページに掲載した。

【関連:『ラブライブ!』μ’s全員のリアルフィギュア登場 放課後シーンが再現できるぞ】

新田さんは、ゲームやアニメで人気の『ラブライブ!』に声の出演をし、本作から誕生した女性声優ユニット『μ’s(ミューズ)』で2015年末には紅白歌合戦に初出場。3月31日と4月1日には東京ドームでファイナルライブを大成功させたばかりだ。

所属事務所が発表した内容によると、雑誌に名指しで書かれている新田さんのAV出演疑惑については、「新田恵海本人に確認したところ、当該の記事とみなされている人物は、本人ではないとの話でございました。」と、本人が否定していると説明。また、それを受けて事務所でも調査したところ、「新田恵海本人ではないという結論に至りました。」と重ねて今回の報道を否定。今後については弁護士と相談中としている。

なお、週刊アサヒ芸能の報道を受けネット上では、問題のAV女優と新田さんの比較画像が出回り、ほくろの位置・歯の形・耳の形を検証する人が続出。事務所側は否定したものの、発表を信じる人、疑惑を追求する人とわかれ騒ぎは広がるばかりとなっている。