相武紗季 学生時代に好きだった男性にフラれ続けた過去を告白

写真拡大

4日深夜放送の「とんぱちオードリー」(フジテレビ系)で、相武紗季が学生時代に好きだった男性にフラれ続けたと告白する一幕があった。

番組では、「悩める中高生をオードリーが本気で応援!」という企画で、中高生の悩みを聞いた。

相談の中に男女交際についての悩みがあり、オードリー・若林正恭が相武に「好きな人いたんですか?」と聞くと、相武はあっさり「あ、好きな人いました」と答えた。

だが、相武は「何回も告白して何回もフラれました」と言う。若林が「相武さんが告白して何回もフラれたの? 同じ人?」と驚くと相武は頷き、音楽家のヒャダインは「(その男性は)バカですよね、バカ」とツッコんだのだった。

続けて若林が「告白された回数も多いんじゃないですか?」と質問すると、相武は「された回数は全然ないんですけど、1回だけ図書室に」と呼び出されたことを振り返った。

相武は「先輩2人が私と友だちを呼びに来たんです。で、4人連なって図書室に連れて行かれて」、そこで別々にそれぞれ告白されたらしい。その後、その親友とお互い告白されたことを明かし合い、2人とも断ったことを確認したという。

その話を聞いてみんなが笑う中、オードリー・春日俊彰は「残念、先輩、2人とも」と天井を見上げていた。

【関連記事】
オードリーの若林正恭が相武紗季とのネット記事のタイトルに呆れ果てる
若林正恭 コンパで出くわした非礼な女性に対して「キャバクラ嬢見習えよ!」
オードリーが漫才でIKEAのイス破壊ネタを披露 スタジオは爆笑に