半蔵門線でベビーカー挟んだまま走行 車掌は新人だった

ざっくり言うと

  • 半蔵門線で4日、ベビーカーがドアに挟まれたまま走行する事故が起きた
  • ベビーカーはホーム端の柵にぶつかって壊れたが、ケガ人はいなかった
  • 車掌は新人であり、東京メトロは「安全確認が不十分だった」とコメントした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング