キレイ女子がこぞって食べている「ローカカオ」って何?

写真拡大

 今、スーパーフードの中でも注目を集めているものの一つが「ローカカオ」。いわゆるロー(raw/生)のカカオのことで、ポリフェノールの抗酸化作用が見込めるというもの。

 そのポリフェノール量はなんと緑茶ポリフェノールと比べると約4倍にも相当するそうで、そのうえ自律神経を整え、やる気を高める効果もあると言われています。

 そもそも生のカカオは、加熱して作られる一般的なチョコレートよりも多くの栄養成分を含んでいるため、より栄養効果が見込めるといわれています。

 取り入れやすいのは、ローカカオの粉末「ローカカオパウダー」をスムージーやミルクに入れたり、グラノーラやココナッツオイルと合わせて食事に活用したりする方法。味は、あのチョコレートに砂糖が入っていないものをイメージすると良いでしょう。

 甘みをプラスしたいときは、白砂糖ではなくはちみつやメープルシロップなどにすれば、より低カロリー、低GIに。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?