野菜好き絶対必見! 無農薬・無化学肥料農場の穫れたて野菜を味わえるバルが「食べ飲み放題会員」を募集しているよ〜!

写真拡大

千葉県佐倉市の農園「在来農場」直送、無農薬・無化学肥料で育てられた穫れたての野菜を堪能できるオーガニックバル「STAND BY FARM(スタンドバイファーム)」が今年1月、銀座にオープンしました。

同店を展開する「ALL FARM(オールファーム)」がこのたび、クラウドファンディングサイト「Makuake」において、「STAND BY FARM」の食べ飲み放題会員を募集するプロジェクトをスタート。

同サイト限定となるこの企画、野菜好き、また「食べるものにはとことんこだわりたい」というあなたは、必見ですよぉ!

【どんなお店なの?】

「STAND BY FARM」で提供されるのは、朝に収穫したフレッシュ野菜。代々受け継がれてきた “固定種” の野菜、その魅力を最大限に引き出すをシンプルな調理法。さらには小皿料理を楽しめるバルスタイルで、すでに多くのファンを獲得しているようです。

【固定種ってなあに?】

“固定種” とは、品種改良ナシの、昔から育てられてきた種類の野菜のこと。育てやすくはないけれど、味も栄養価も一級品。

一般的に市場に流通している野菜は、安定した収穫ができるように品種改良が施されてきたものがほとんど。そんな一般的な野菜と比べて、固定種は生育やサイズにばらつきがあるため、規格に合わせた出荷が難しく、一般のスーパーマーケットや八百屋などではほとんど目にすることはありません。

【メニューを知りたい!】

個性豊か、そしてたくましい。そんな “固定種” を豊富に味わうことができる同店のコンセプトは、「農家の小屋(Farmer’s Hut)」。

メニューは作業を終えた農家がカジュアルに食べる野菜をイメージしているのだそうで、「ブロッコリーの丸蒸し」「玉葱の丸ごと鉄板焼き」などワイルドなメニューも多々。野菜ごとに好みの調理法を選べるので、旬の野菜を1番美味しいかたちで、思いっきり堪能することができちゃうの。

もちろん野菜だけでなく、野菜と相性抜群の肉料理、さらにはオーガニックワインなども取りそろえられているんだって!

【野菜を愛するあなたはぜひ☆】

同店の「食べ飲み放題」支援コースは、6,000円から。

そのほか「ALL FARM」が展開する、池袋にある日本初のケール専門店「KALE FARM(ケールファーム)」の会員になれる3,000円のコースなど、魅力的なコースがたっくさん。気になったあなたは今すぐ、参照サイトをチェックしてみてね♪

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る