時間管理アプリを開発しているDeskTimeは、52分間働くごとに17分の休憩をとるスケジュールが生産性の高い人々の間で、1番多く使われているということを発見しました。もしこのスケジュールを習慣化するなら、ウェブサービス『Fōkasu』を使うといいでしょう。

使い方は簡単。サイトに行ってスタートボタンを押すだけです。タイマーが52分間を計り、52分が経過すると明るい音楽のアラートが鳴って、今度は17分の休憩時間を刻みます。

フレキシブルな「ポモドーロタイマー」や「Marina Timer」を使うのも良いですが、Fōkasuはすでに52分×17分の時間が設定されているので便利ですよ。是非お試しあれ。


Fōkasu

Melanie Pinola(原文/訳:wasabi)