スタンプ自動販売機「OSMO」

写真拡大

シヤチハタ(愛知県名古屋市)は、多彩な絵柄や文字、写真を使って、その場でスタンプが作れる自動販売機「OSMO(オスモ)」が2016年3月から順次、設置されている。初年度の設置目標数は全国で100か所。

直感的で簡単なタッチパネル操作で、短い時間でオリジナルスタンプを作ることができる。35種のフレームや8種のフォント、36種のイラストから好きなものを選択。スマートフォン専用サイト「オスモパーク」に登録することで写真を取り込むことも可能。

スタンプホルダーは10×10、20×20、25×30ミリの3サイズで、希望小売価格は500円(税抜)から。ボディーカラーは3色、インキ色は黒・赤・青・桃色の4色から選ぶことができる。スタンプホルダーをレジで購入後、機械で操作してスタンプを作る。

今後、商業施設や観光地、テーマパークなどに順次設置予定。