KDDIは4日、提携するパートナー企業を通じ、ネットと実店舗を融合した新しい金融サービス「auのほけん・ローン」を5日から提供すると発表した。提供する金融商品は「auの生命ほけん」「auの損害ほけん」「auのローン」。

 「auの生命ほけん」は、シンプルな保障内容の定期死亡保険と終身医療保険。定期死亡保険の「au定期ほけん」は業界最安水準の保険料になるという。スマートフォンやパソコンで簡単に申し込みができるのも特徴。「auの損害ほけん」は、自転車向け保険やペット保険をはじめ旅行保険や傷害保険など、日々の生活をカバーする保険。

 「auのローン」は、魅力的な金利に加え、がんと診断されると住宅ローン残高が半分になる保険料無料の「がん50%保障団信」や保証料、一部繰り上げ返済手数料などが無料の「au住宅ローン」を提供する。契約に必要な書類は写真を撮ってアップロードすることで、申し込みから契約までネットで完結できる。

 また、auスマートフォン、auケータイの利用客が「auの生命ほけん」「auのローン」を契約すると、通信料が割安になるセット割も同時に提供開始する。生命保険や住宅ローンとセットで通信料金を割り引くセット割は、通信業界初の取り組みだという。