話題のグランピング情報も!代々木公園で「アウトドアデイ ジャパン 東京 2016」開催

写真拡大

日帰りのピクニックから本格的なキャンプまで、春は戸外での楽しみが広がる季節。最新のグッズやサービスなどの情報が集まるイベントに参加すれば、この春のアウトドア計画も充実しそう。

2016年4月9日(土)と10日(日)の2日間、「代々木公園」のイベント広場とけやき並木では「OUTDOORDAY JAPAN (アウトドアデイジャパン)東京 2016」が開催される。こちらは、今年で16回目となる国内最大級のアウトドアイベントで、毎年10万人近い人が訪れるとか。

今回は「体験」「体感」をテーマに、テントやバーベキュー用品などアウトドアの道具を扱うメーカーをはじめ、全国のキャンプ場、車や旅行などの関連サービスなど、合わせて120社以上が参加。中には飲食ゾーンもあり、アウトドアで味わいたいビールやハンバーガーなども登場する。

メーカーの担当者さんにアイテムの便利な使い方などを直接聞けるのも、こういうイベントの魅力。気になるアイテムがあれば、どんどん質問を。
グッズを見るだけでなく、アウトドアで楽しめるアクティビティやオフロードカーの同乗体験などもできるそう。

「女性に大人気のクライミングが無料で体験できる移動式のクライミングタワーや、ボートでのラフティング体験など、初心者でもお楽しみいただけるコンテンツを豊富に用意しています」と、実行委員会の加藤さん。


昨年から流行の兆しが見えていたラグジュアリーなキャンプ体験「グランピング」について、最新の情報を知ることができるのも嬉しいところ。

グランピングというのは、「グラマラス(優雅)」と「キャンピング」を掛けあわせた言葉で、おしゃれで贅沢なキャンピングスタイルのこと。

専用のテントやグッズなど、初お披露目のものが勢揃いし、全国各地でグランピングを体験できるキャンプ場の情報なども集まるとか。また、10日(日)の12時には、最新のグランピング情報について教えてくれるトークライブも開催されるというから、より詳しく知りたい女子におすすめ。


アウトドアグッズというと実用的で機能的なものばかりだと思われがちだけど、「休日のおそとごはんをもっと楽しむ」ことをテーマに、調理をメインにしたアイテムが揃うブランド「Ricke(リッケ)」など、おしゃれな小物がいっぱい揃うメーカーも。

同ブランドは女性に人気のアウトドアクッカーなどを揃えた、色彩豊かでかわいいブースが人気とか。

代々木公園の緑の中で、最新のアウトドアアイテムや情報を仕入れたら、この春のレジャープランがもっと広がるかも。