表参道ユトレヒトで、タイの人気漫画家タムくんが「ヒーシーイット マンガ展」を開催

写真拡大

"タムくん"の愛称で知られる、タイの漫画家でありアーティストのウィスット・ポンニミット。日本でも、『翼の王国』『リンネル』『OZmagazine PLUS』をはじめ多数の雑誌にて連載を持ち、アプリ『メルカリ』のキャラクターを手がけるなど、幅広く活躍している。独特の世界観を持つ、彼のイラストを見たことがある人も多いのでは?

そんな彼の人気漫画『ヒーシーイット』シリーズの新刊、『ヒーシーイット レモン』(ナナロク社 2016)の発売記念をかねて、展覧会「ヒーシーイットマンガ展」が表参道のブックショップUTRECHT(ユトレヒト)で開催される。

展覧会では、新刊の内容も含めた『ヒーシーイット』のマンガ作品を展示予定。また、展覧会に合わせてタムくん本人も来日し、ゲストを迎えてのオープニングトークやライブドローイング、似顔絵イベントを開催。会場では新刊およびグッズも販売される。
『ヒーシーイット』とは、タムくんがライフワークとして1998年のデビューより描きつづけている作品。日本では、タイ本国で発行された『ヒーシーイット』から選りすぐったショートストーリーを日本語版で発売している。ジャンルやテーマ、ページ数にとらわれず自由に描かれており、中でも『ヒーシーイット アクア』(ナナロク社 2009)は、外国人で初めて文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞を受賞した。
今回の展覧会では、日本でのシリーズ第5冊目となる新刊『ヒーシーイット レモン』(ナナロク社 2016) の内容を見ることができる。
(ヒーシーイット シリーズ)『ヒーシーイット』(自費出版 2003)、『ヒーシーイット アクア』(ナナロク社 2009)、『ヒーシーイット オレンジ』(ナナロク社 2012)、『ヒーシーイットブラウン』(自費出版 2014)


初日4/5(火)の夜には、2014年にデビューした2人組バンドROTH BART BARON(ロットバルトバロン)のボーカル三船雅也さんを迎え、タムくん本人とのトークショーを開催。『ヒーシーイット』や、その他のタムくん作品について三船さんをナビゲーターに探っていく。 また合わせてライブドローイングのパフォーマンスも予定。リアルタイムで作品を描く様子を見ることができるチャンス。


タムくんの作品は、優しいタッチはもちろん、心の琴線に触れるような言葉が並ぶものばかり。それはきっと、彼自身がとっても心優しく繊細な感性の持ち主だから。
タムくんを知っている人も知らない人も、本人が来日するこの機会にぜひ足を運んでみて。彼の作品の世界に浸ると、いつもより優しい気持ちになれるはず。