4日、外務省がまとめた2016年版の外交青書原案で、韓国が「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」と表現されたと韓国メディアが報じたが、韓国のネットユーザーからはこれに反発するコメントが寄せられている。資料写真。

写真拡大

2016年4月4日、外務省がまとめた2016年版の外交青書原案で、韓国が「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」と表現されたことについて、聯合ニュースなど複数の韓国メディアが伝えた。

同原案はまた、日韓の「良好な関係はアジア太平洋地域の平和と安定のため不可欠」とし、昨年末の慰安婦問題をめぐる両国の合意を受け「関係が大きく前進した」と評価した。昨年版の外交青書で韓国について「最も重要な隣国」とのみ触れていたのに比べれば、その「前進」ぶりは明らかだ。

今年の案ではまた、日米同盟のさらなる強化方針のほか、安倍晋三首相の意向を受け、北方領土交渉進展のためのロシア重視の姿勢が鮮明となっている。同原案は岸田文雄外相が15日の閣議で報告する予定だ。

これについて、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられているが、韓国国内で反発の根強い慰安婦合意に基づいた表記に対しては反発の声が多い。

「また心にもないことを。歴史の歪曲(わいきょく)と嫌韓のあおりはやめてくれ」
「万が一北朝鮮が崩壊した場合に占有権を得るための布石だろう。今度の選挙(韓国の国会議員選挙)では親日政治家がたくさん当選するのを望んでるだろうな」

「韓国の外交“黒”書:日本は不動産王トランプが米国大統領になったら、本格的な核実験場として活用する最も重要な隣の島」
「歴史教科書を正しく記述し、韓国が独島(日本名:竹島)を厳然と守ってこそ、重要な隣国になれる」

「だから、慰安婦の被害者は合意してないって言ってるじゃないか」
「狂った合意のせいで好き勝手にやられるばかりだ。韓国の親日派を粛清せねばならない」
「朴槿恵(パク・クネ)政権は次に何を売り払うだろう。独島が100億ウォン(約10億円)くらいで持って行かれるのかな」

「でも中国よりは日本の方が信用できる」
「日本の立場ではこれが本心なのでは。あいまいに慰安婦問題で合意して、韓国に二度と問題を持ち出さないことを約束させたんだから。韓国が得た物は?何一つない」

「日本が欲しがってるのは北方4島だけ。独島と尖閣は韓国と中国の物だ」
「独島を韓国領土と認めるなら隣国にしてやろう」(翻訳・編集/吉金)