3日、「香港版アカデミー賞」と言われる電影金像奨の授賞式レッドカーペットでは、ジャニス・マンはじめ女優たちの大胆なデザインのドレスが話題になった。

写真拡大

2016年4月3日、「香港版アカデミー賞」と言われる電影金像奨の授賞式レッドカーペットでは、ジャニス・マン(文詠珊)はじめ女優たちの大胆なデザインのドレスが話題になった。東網が伝えた。

【その他の写真】

今年で35回目を迎えた電影金像奨の授賞式が3日、香港で開催された。レッドカーペットを華やかに彩った人気女優たちの中には、「パンツをはいていないのでは?」と熱い注目を集めた人も。その代表格となったのが、最優秀助演女優賞にノミネートされたジャニス・マン。開催前に「セクシーにキメる」と宣言していた言葉通り、大胆なドレス姿を披露した。

かつてアンジェラベイビー(楊穎)と人気を二分する美少女モデルだったジャニス・マンは近年、女優として大きく成長。レッドカーペットにはヴェルサス・ヴェルサーチの黒いドレスで登場したが、下半身の右半分を完全にさらけ出した状態に。きれいな長い足をむき出しにしている。

このほか「ノーパン」を疑われたのは、女優のカリーナ・ラウ(劉嘉玲)やフィオナ・シッ(薛凱[王其])といった顔ぶれ。いずれも美しいドレス姿で観客を大いに沸かせた。(翻訳・編集/Mathilda)