ハイブリッドカーとして日本はもちろん海外でも好評の「トヨタ・プリウス」。昨年には待望のフルモデルチェンジが行なわれ、4代目へと進化。個性的なルックスに加えて、中身をイチから刷新するなど、その力の入れっぷりは凄まじいものです。

発売するやたちまち受注は10万台を超え、3か月連続で販売台数は首位を飾るなど、その勢いは留まることを知りません。そんな「プリウス」に、新たなバリエーションが追加されることが発表されました。

それが、プラグインハイブリッドの「プリウス プライム」です。

ガソリンエンジンとモーターを組み合わせるハイブリッドカーとシステムには共通する部分もありますが、最大の特徴は“外部充電が可能”ということです。

家庭用電源からの充電はもちろん、充電ステーションでの急速充電にも対応しています。

また、電池容量を拡大したほか、エンジンと動力分割機構の間に新たにワンウェイクラッチを採用することで発電用モーターを走りにも使えるようにしたことで、ガソリンを一滴も使わずに約60kmを力強く走ることを可能としているといいます。

「プリウス プライム」の発表に際し、走行イメージも公開。

動画を見るにはこちら

新型「プリウス」では、従来モデルと同じく、低燃費をウリとする一方で走りの一体感や楽しさといった人の感性に訴える魅力の向上にも焦点が当てられており、実際、新型のドライビングフィールはクルマ好きも思わず唸ってしまうほど。

今回発表された「プリウス プライム」の走りへの期待も高まります。

(今 総一郎)

【動画】新型PHV「プリウス プライム」の走りはクルマ好きも満足!?(http://clicccar.com/2016/04/04/363450/)