「保険はライフステージごとに見直すべき」と説く森永さんに、山口さんも「納得しました!」

写真拡大

KDDIは2016年4月5日、ネットとauショップの両方で展開する新しい金融サービス「auのほけん・ローン」を開始する(参考:電気だけじゃないauの新サービス 保険料と金利が魅力の「生保・損保・住宅ローン」各種手続きもスピーディーをうたう)。それに先立って4日、直営店の「au SHINJUKU」(東京都新宿区)で記念イベントが行われた。タレントの山口もえさんと経済アナリストの森永卓郎さんがゲストに招かれ、トークセッションを繰り広げた。

ダイエットに成功して体重が20キロ減少した森永さん。その姿を見た山口さんも驚きの声を上げる。以前より精悍な顔つきになった彼は、家計もダイエットすべきと自信満々に説いた。

「人生にはいろんなライフステージがあります。環境が変わるときによ〜く家計を見つめ直して、さまざまなムダ――とくに保険関係をしっかりダイエットしましょう」

「いまの森永さんだったら説得力ありますね」と、彼女は素直に耳を傾けた。

もえ、爆問田中とのラブラブぶりを堂々と語る

保険料は生涯支出に占める割合が住居費に次いで多い。それにもかかわらず、加入後に家族構成が変わっても見直さない人は少なくない。

森永さんによると、家計ダイエットのポイントはズバリ次の3つだ。

夫婦の保険はダブりをなくし、余計なものを削ぎ落とすべし!ライフステージに合わせた保険を選ぶべし!一生モノの住宅ローンは少しでもおトクなものを選ぶべし!

子どもが2人いる山口さんは昨年10月、お笑いコンビ爆笑問題の田中裕二さんと再婚した。家族が4人に増えたのに、再婚前に加入した保険について話し合ったことはなかったという。

「こう見えて私は、子どもが生まれてすぐ学資保険に入り、もしものために生命保険にも加入しました」
「主人も保険に入っていると思うんですけど、どの保険に入っているかという話はしたことがないんです。これをキッカケに話してみようかなと思います。保障内容が被っている場合は、そこを削ってもいいんですね」

医療保険に話題が移ると、山口さんからおのろけ発言も飛び出した。

「私が死んじゃったら、たぶん(夫は)たぶん生きていけないかもしれない(笑)」

保険見直しのメリットを理解した山口さんは、報道陣の前でこう宣言した。

「今夜は彼を寝かせず、家族会議をしたいと思います!」

通信業界初! 携帯電話とセットで特典が付いてくる

今回の金融サービスのユニークな点は、auの携帯電話の利用者に特典が適用されることだ。KDDIによると、生命保険や住宅ローンとセットで通信料金を割り引くセット割は、通信業界初の取り組みだという。

その具体的な内容だが、「auの生命ほけん」は通信料から200円が60か月間割り引かれる。「auのローン」は電子マネー「au WALLET」500円分が60か月間キャッシュバックされる。

上記のセット割とは別に、「auの生命ほけん」「auの損害ほけん」に加入するau携帯電話の利用者は、最大500円分のau WALLETが契約時にプレゼントされる。