「グラノーラ」(480円〜)は、トッピングにイチゴ、ブルーベリー、バナナを使用しヨーグルトをかけて食べる朝の新定番

写真拡大

ドトールコーヒーは、7日(木)から全国のエクセルシオールカフェで「グラノーラ」(480円〜)、スムージー2種類(530円〜)、ピッツァ・アボルト2種類(各380円)を発売する。

【写真を見る】ローストアーモンドが香ばしい「青汁とチアシードの豆乳スムージー」と、イチゴの甘酸っぱさが特徴の「ベリーとチアシードの豆乳スムージー」(各530円〜)

■ 「グラノーラ」(モーニング)ドリンク付きセット(480円〜)

朝11時までのモーニングに、ラズベリーとブラックカラントのドライフルーツをブレンドしたグラノーラが登場。ベリーのほどよい甘味と酸味に加え、カボチャの種の食感とヨーグルトをかけて食べるしっかりとした食べ応えが楽しめる。トッピングにはイチゴ、ブルーベリー、バナナを使用した。

■ 「青汁とチアシードの豆乳スムージー」(単品価格 S530円〜)

バナナと青汁のスムージーにチアシードをブレンド。チアシードは、栄養素を体内に取り入れやすいようにブレンダーで細かくミキシングしている。ローストアーモンドも加えて香ばしさもプラスした仕上がりとなっている。

■ 「ベリーとチアシードの豆乳スムージー」(単品価格 S530円〜)

ベリーとバナナのスムージーにチアシードをブレンド。イチゴの甘酸っぱさに加え、バナナの甘さと豆乳のまろやかさをミックスした。さらにイチゴの酸味とのバランスを取るため、アルゼンチン&カナダ産のハチミツを使用した贅沢な仕上がりとなっている。

■ 「ピッツァ・アボルト」(各 380円)

「ピッツァ・アボルト」は、生地に全粒粉を使用して、外はサクサク、中はしっとりとした食感の包みやきピッツァ。バジルで和えたチキンをもちもち生地で包み、とろけるチーズが味わい深い「バジルチキン」と、トマトミックスソースに野菜をあわせたラタトゥイユソースを包んだ、トマトの酸味と野菜の旨味が絶妙にマッチした「ラタトゥイユ」が新たに登場する。

新生活を応援する、健康を意識したエクセルシオールカフェの春の新メニューをぜひご賞味あれ。【東京ウォーカー】