新キャラクターの永野芽郁さん

写真拡大

アサヒ飲料の「カルピスウォーター」は1991年の発売以来、女優の長澤まさみさんや川島海荷さんらをCMキャラクターに起用し「甘酸っぱい青春」をテーマにして広告を展開してきた。

2016年4月4日に、都内で第13代CMキャラクターの発表会が行われた。新たに起用されたのは、15年に公開された映画「俺物語」でヒロイン役に抜擢されたことで話題を呼んだ永野芽郁(16)さんだ。

ランニングマシンで全力疾走する姿も

新CMは「(今しかない青春を)まっすぐ、かけぬけたい。」というコピーで、十代の若者の何気ない日常を描く。永野さんは新キャラクターになった今の気持ちを

「小さい時から大好きだったカルピスウォーターのCMに出ることが決まった時、凄くうれしかったです。歴代の先輩に負けないように頑張らないといけないなって思いです」

と語った。

4月5日から放送される「登場編」は、永野さんが人気バンド「BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)」の歌をバックに海沿いの道を全速力で走る姿が印象的。発表会では、永野さんがランニングマシンを使って撮影時の全力疾走を再現してくれた。

4月から高校2年生という永野さんは、同世代の人たちに向けて

「これから新学期で不安とワクワクの両方感じている人がたくさんいると思いますが、今しかない瞬間をみんなで楽しんでもらえたらと思います」

とメッセージを送った。