左からクリス・ヘムズワース、ジェシカ・チャステイン、シャーリーズ・セロン、セドリック・ニコラス=トロイヤン監督

写真拡大

誰もが知るグリム童話の名作「白雪姫」に大胆なアレンジを加え、全世界で大ヒットしたアクション大作『スノーホワイト』。その続編となる『スノーホワイト/氷の王国』 のシンガポールプレミアが現地時間4月3日にユニバーサル・スタジオ・シンガポールで行われ、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、ジェシカ・チャステイン、セドリック・ニコラス=トロイヤン監督が登場した。

この記事(『スノーホワイト/氷の王国』シンガポールプレミア)のその他の写真

アジア諸国から訪れた約2000人のファンが待ち受ける中、この日のプレミアはスタート。まずはヘムズワース、チャステイン、ニコラス=トロイヤン監督が現れ、さらに邪悪な女王ラヴェンナをイメージしたかのような美しく洗礼されたクリスチャン・ディオールのドレスに身を包んだセロンが登場すると、会場はひときわ大きな歓声に包まれた。

セロンは日本のファンに向け「日本のみなさん、こんにちは。何年にも渡る愛と応援に本当に感謝しているわ。私の映画を楽しみにしてくれてありがとう!」とメッセージを寄せると、再び邪悪な女王を演じた感想については「演じられて本当に楽しかったの! このキャラクターが本当に大好き。また彼女になれたことは素敵なことよ」とコメント。

今回、新たにエミリー・ブラント、チャステインと初共演しているが、そのことに関しては「ジェシカ、エミリー、クリス、彼らは最高よ! クリスが大好き。ジェシカとエミリーは超実力派だから、一緒に仕事ができることはすごくエキサイティングだったの」と語った。

ヘムズワースは、そんな3女優に囲まれた現場について「最高だったよ! この地球で最も才能のある3人の女性だから、再び彼女たちと一緒に仕事をする機会をもらえたことは素晴らしかった。すごく現場も楽しかったんだよ」と話した。

また、ニコラス=トロイヤン監督は完成作の見どころについて「おとぎ話が好きな人はみんな気に入ってくれると思う。新しいキャラクターも登場するし、新しい展開もあるし、楽しさもある。見たことのない新しい場所も登場するんだ。前作が好きな人やおとぎ話が好きな人、ファンタジーが好きな人はこの作品を面白く思ってくれるんじゃないかな」と述べ、エミリーとシャーリーズの共演については「エミリーとシャーリーズはアメイジングだよ! だから彼女たちと一緒に仕事をすることは僕にとってすごく幸せなことだったし、すごく恵まれていたと思うから感謝しているんだ」と答えていた。

『スノーホワイト/氷の王国』は5月27日より全国公開となる。

【関連記事】
[動画]映画『スノーホワイト/氷の王国』WEB限定予告編
[動画]小雪とシャーリーズ・セロン、日米美女を前に椎名桔平「とても楽しい」
シャーリーズ・セロンとルパート・サンダース監督が来日!『スノーホワイト』レッドカーペットイベント
クリステン・スチュワート人気で『スノーホワイト』が全米で首位デビュー!