4日、米ボイス・オブ・アメリカ(電子版)はこのほど、世界の海外旅行者の10人に1人が中国人だと伝えた。資料写真。

写真拡大

2016年4月4日、中国・参考消息網によると、先月30日付の米ボイス・オブ・アメリカ(電子版)は、世界の海外旅行者の10人に1人が中国人だと伝えた。

世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)によると、2015年に海外旅行に出かけた中国人観光客は1億2000万人となった。中国人観光客が世界各地の旅行先で使った金額は2150億ドル(約23兆9600億円)に達し、前年より53%以上も激増している。

一方、15年に中国を訪れた外国人観光客は前年比2.2%増の5700万人で、570億ドル(約6兆3500億円)を中国国内で消費した。中国では、GDPの7.9%をツーリズム産業が占め、雇用創出効果は約6500万人に上っている。(翻訳・編集/柳川)