世界ランキング1位でマスターズを迎えるデイ 早くもコースチェックをスタートした(撮影:上山敬太)

写真拡大

 「マスターズ」ウィークを直前にオーガスタが少しずつ騒がしくなってきた。この日は「ドライブ・チップ&パット」の決勝大会が開催開催され、全米予選を勝ち抜いた各部門(7-9歳、10-11歳、12-13歳、14-15歳の男女)のジュニア達が技を競った。
いよいよ!マスターズフォトギャラリー更新中
 「ドライブ・チップ&パット」はティショットの飛距離と、アプローチ、パッティングの3部門で争われ、決勝大会がオーガスタナショナルGCで行われることからジュニアとその家族からも大きな注目を集めるコンテスト。ティショットの飛距離、アプローチとパッティングはカップに寄った順でポイントを獲得し、総合得点で勝敗が争われる。
 イベント前日の土曜には世界ランク1位に浮上したジェイソン・デイ(オーストラリア)、2013年大会覇者アダム・スコット(オーストラリア)ら、開催中の「シェル・ヒューストン・オープン」欠場組がコース入りし練習を行う姿も見られた。開幕まで、あとわずかだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>