4日、韓国・YTNテレビは、日本が米国のオバマ大統領の広島訪問を推進していることについて、「戦争加害者である日本が被害者に成り代わろうとしている」と懸念の声が上がっていると伝えた。写真は広島の平和公園。

写真拡大

2016年4月4日、今月広島市で開かれる先進7カ国(G7)外相会合の際に、米英仏など各国の外相が広島の平和公園を訪れるとともに、日本が米国のオバマ大統領の広島訪問を推進していることについて、韓国・YTNテレビは「戦争加害者である日本が被害者に成り代わろうとしている」との懸念の声が上がっていると伝えた。

【その他の写真】

岸田文雄外相はこのほど、今月10日から2日間の日程で広島市で開かれるG7外相会合に合わせ、米国のケリー国務長官など核保有国の外相らが市内・平和公園の原爆慰霊碑に献花し、原爆資料館を訪問する予定であることを明らかにした。ケリー氏の広島訪問は米国務長官としては初めて。

YTNはこれについて、「日本政府がこの機会に乗じて、来月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の際にオバマ大統領の広島訪問を実現するため総力を傾けている」とし、「オバマ大統領の広島訪問は、戦争加害者としての日本を戦争被害者に成り代わらせる」ことにつながり、懸念されると伝えた。

この報道に、韓国のネットユーザーからも反発や憂慮の声が寄せられている。

「日本人が被害者コスプレするとは」
「これで日本は加害者でなく被害者だと言い出しそうだ。オバマさん、ムカつくから広島には行かないでくれ」
「プライドの高い米国人がそろそろ怒りを爆発させて、日米の親密な関係が崩れればいい」

「最近、広島の原爆資料館に行って衝撃を受けた。自分たちが戦争を引き起こした事実にはまったく触れずに、被爆被害を強調するばかりの展示。もしここでオバマ大統領がソーリーなんて一言でも言ったら、日本は戦犯国から被害国になれる重要なポイントだ」
「安倍さん、日本は戦犯国だよ」

「日本人はなぜ広島に原爆を落とされたかについてちゃんと反省すべきだ」
「日本は原爆の被害国ではあるが戦争被害国ではない。アジアの国々で戦争を起こしたくせに、こうやって言い逃れして世界の歴史まで歪曲(わいきょく)しようとしている」

「人間の欲望に終わりはなく、歴史は繰り返される」
「日本は本当に恐ろしい国だ。外交力は中国ですら相手にできないほど大きい」
「日本は着々と戦争の準備をしているみたいだ」(翻訳・編集/吉金)