確かにぐっすり寝てました!日産「赤ちゃんのためのドライブミュージック」効果説明ムービーを公開

写真拡大

日産自動車は現在、定額制音楽配信サービス「AWA」を通じて赤ちゃんのためのドライブミュージック「ココニイルヨ」と「パピプペポロリン」を公開しているが、このほどその効果を説明するためのムービーが公開された。

同社の追浜試験場「GRANDRIVE」のテストコースにて、生後半年から2歳未満の赤ちゃんのいる親子10組を対象に、親子で実際に乗車してもらい、「赤ちゃんのためのドライブミュージック」を聴いて検証をした。

後部座席に用意されたチャイルドシートに1人で座り、ドライブを始めると早々に泣き始める赤ちゃんたち。お母さんがバックミラー越しに赤ちゃんに声をかけてあやすも効果は見られない。そこで用意された「赤ちゃんのためのドライブミュージック」を流し始めると、最短でわずか10秒後には落ち着き始め、最終的にスヤスヤと眠りにつく赤ちゃんが続出したとか。

実車後のお母さんたちのインタビューでは、「こんなに早く泣きやむと思わなかった」「泣かずに乗ってくれると(自分まで)ニコニコして乗っちゃいました」など、お母さんたち自身も落ち着いて運転をすることができ、親子でドライブを楽しめたようだ。

■日産自動車「赤ちゃんのためのドライブミュージック」
日産自動車のサイト、YouTubeにて無料配信中!
<特別サイト>
・公開日 2016年3月7日(月)
・URL http://www2.nissan.co.jp/SOCIAL/ARTICLE/20160307_001/
<楽曲配信サービス: AWA>
・配信期間 2016年3月7日(月)〜
・URL https://s.awa.fm/user/sxzjmp6vhbfbravcnb6mxpjb64/

■ドライブミュージックの赤ちゃん効果説明ムービー

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・「ビッグマック」をサイズアップした「グランド ビッグマック」、「ギガ ビッグマック」が登場
・大人の好きなキャラクターは「トトロ」。マクロミル調べ
・XYZプリンティングジャパン、エデュテインメントロボット「XYZrobot Bolide」を発表
・モンストの限定アイテムも販売「モンスト物産展」が渋谷マルイにて4月17日まで期間限定オープン
・ニコンが本気でコスプレイヤーの撮影方法を教えます。「Cosgenic Lesson」を公開