認知症の妻と夫が民家で死亡…介護疲れで心中か

ざっくり言うと

  • 香川県綾川町の民家で3日、男性と妻が死亡しているのが発見された
  • 妻が10年近く前から認知症で、男性は「介護に疲れた」と漏らしていたという
  • 香川県警は、男性が介護疲れからの無理心中を図ったとみて調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング