アドゥリスが紳士対応!! 同点の状況で相手GKの靴ひもを結ぶ

写真拡大

▽ビルバオのスペイン代表FWアリツ・アドゥリスの紳士対応が話題を集めている。スペイン『マルカ』が報じた。

▽リーグ戦7位に位置するビルバオは、来シーズンのヨーロッパリーグ出場権が得られる5位のセビージャとは勝ち点1差、チャンピオンズリーグのプレーオフ出場権が得られる4位のビジャレアルとは7ポイント差に位置している。

▽3日には、リーガエスパニョーラ第31節でグラナダをホームに迎えたビルバオは、28分にスペイン人DFイニゴ・レクエのゴールで先制するも、アドゥリスのPK失敗もあり追加点を奪えに時間が経過。すると77分に同点ゴールを許して試合は終盤を迎えた。

▽是が非でも勝ち点3が欲しい中の87分、アドゥリスはグラナダのスペイン人GKアンドレス・フェルナンデスの靴ひもが解けていることに気付く。するとアドゥリスはGKに歩み寄り靴ひもを結んだのだ。

▽プレーを続けることもできた中でのアドゥリスのこの行為に対して、スタンドにいた多くの観客がスタンディングオベーションで称えた。

▽なお、試合は1-1の引き分けに終わりビルバオにとっては痛い結果となったが、スタジアムは温かい雰囲気に包まれたようだ。