写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アライドテレシスは4月1日、「インテグレーションテストサービス」の販売を開始した。同サービスは顧客のネットワークシステムの構築をスムーズに実現するサービスとなる。

同社の製品販売代理店や顧客などからのヒアリングシート情報をもとに、注文を受けた機器でネットワークシステムを構築し、使用機能との組み合わせ試験を実施したうえで納入する。

また、最適なファームウェアやライセンス、サンプルコンフィグのセットアップ、モジュール搭載での出荷などのサービスを提供。同サービスを利用することで、最適なファームウェアによる組み合わせ試験を実施しているため、インストールや受入検査などの工数低減を通じたスムーズな導入検証を支援していくとともに、最適な組み合わせでパフォーマンスを提供するという。

サービスの主な特徴としてファームウェアやライセンスのインストールやモジュール搭載などのセットアップが省け、すぐに使用することが可能なほか、試験報告書、サンプルコンフィグを参考にして、システムの設計・構築や導入検証を効率よく実施することができる。

(岩井 健太)