写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ChatWorkは4月4日、ビジネスコミュニケーションツール「チャットワーク」のデスクトップ版アプリを公開したことを発表した。

同社では、これまでマルチデバイスに対応するビジネスコミュニケーションツールとして、メインのブラウザ版に加え、サブデバイスとしてモバイル版(iOS/Android)を提供してきた。

今回リリースされたデスクトップ版では、ブラウザを立ち上げてチャットワークにアクセスする手間を省いてワンクリックで起動できることに加え、PC起動時にデスクトップ版アプリを起動するように設定すれば、すぐにチャットワークを利用することが可能となった。

また、新着チャットがプッシュ通知で届き、瞬時に未読チャットの確認が可能だという。

デスクトップ版アプリの対応OSは、Windows 7以上、Mac OSX(10.9)以上となっている。

(石原由起)