画像

写真拡大

 映画配給会社12社がコミュニケーションアプリ「LINEライン」の公式アカウントを開設する。今後ライブ配信サービス「LINE LIVE」にて、記者会見や舞台挨拶など様々な特別番組を配信する予定。

 LINEは、映画配給会社12社がコミュニケーションアプリ「LINEライン」の公式アカウントを開設、および開設する予定であることを発表した。あわせてライブ配信サービス「LINE LIVE」にて、今後各社の公式アカウントを通じ、記者会見や舞台挨拶など映画にまつわる様々な特別番組を配信する予定。

 これまでも、LINE LIVEでは配信した番組「押井守×鈴木敏夫×虚淵玄『ガルム・ウォーズ』公開特番を生配信」の視聴者数が100万人を突破する等、活動を通して実績を上げてきた。

 今回、配給会社が公式アカウントを開設することにより、国内6,800万人のユーザーに向けて積極的にプロモーションを行い、映画と消費者との新たな接点の形成を目指す。

MarkeZine編集部[著]