桐生祥秀に不運 突然の向かい風で日本人初の9秒台お預け

ざっくり言うと

  • 桐生祥秀は2日、男子100メートルで10秒24を記録して2組1位となった
  • 風向きを考慮してスタートとゴールを入れ替えたところ、向かい風になる不運
  • 日本人初の9秒台がお預けになり「まさか風が変わるとは」と恨めしげだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング