お手入れしやすいシンクなどを搭載した「カナリエ」シリーズ

写真拡大

ハウステックは、システムキッチンをモデルチェンジ。新機種「カナリエ」シリーズを2016年4月15日に発売する。

カナリエシリーズは「かなり選べる」をコンセプトに、パワフル収納、すばやくキレイ、ぴったりコーディネート、らくらく快適、むりなくエコの5つのポイントを追求したシステムキッチン。ワークキャビネットの収納力は、平置き面積で畳2枚分、収納容積は大型冷蔵庫並みの最大約550リットル、対荷重は約218キログラムと「たっぷり収納」を実現。使いやすさにも配慮し、高さを増やした中段引き出しに取り付けられる「どこでもパレット」は、引き出し上部のスペースを有効に使えるアイテム。また、はっ水・はつ油コーティングを施した人造大理石ワークトップ「はじくリンワークトップ」を標準搭載。コーティング効果によって時間が経過してしまった汚れをこびりつかせることなく、簡単に拭き取ることができる。

ワークトップと同じコーティングを施した「はじくリンシンク」もラインナップ。ワークトップとなめらかにつながる「はじくリンシンク」は見映えと清掃性のよさの両方を実現した。キッチンの顔ともいえる、ワンプライスでいろいろ選べる扉柄は26色。3タイプの取っ手から好きな組み合わせを選べる。

仕様は、間口255センチメートル、食器洗い乾燥機なしプラン、Bグレードの扉、はじくリンワークトップ、手間らくシンク、シングルレバー水栓、スライドタイプ「シンプル仕様」、3口ガスコンロ、キッチンフードの場合。基本価格は、64万7900円(別途、組立費・消費税)。