スタイリッシュなデザイン

写真拡大

パナソニック補聴器(横浜市)は、耳あな型補聴器「G3 シリーズ」3機種を、2016年4月下旬に発売する。

グリップ部分をつまむだけで上下方向と耳への挿入方向がわかり、適切な位置へ簡単に装着できる。付属のリモコンは、直感的な簡単操作を実現。スタイリッシュさと使いやすさの両立を目指したという。

本体はリチウム二次電池を採用した充電式タイプを採用。約4時間の充電で約15時間の連続動作が可能だ。

新開発の機能で、耳あなを密閉することによる圧迫感を軽減。衝撃音抑制機能を採用したことで、急な衝撃音が入った場合にも言葉の聞き取りを損なわずに不快音だけを抑える。

希望小売価格は、両耳で39万円(税抜)から。