1日、中国経済・社会の発展にともない、民主国家にならって民主化すべきだとの意見が国内外で聞かれている。これに関連し、中国のネットユーザーは独裁と民主主義について独自の意見を述べている。資料写真。

写真拡大

2016年4月1日、中国の経済・社会の発展にともない、民主国家にならって民主化すべきだとの意見が国内外で聞かれている。これに関連し、中国のネットユーザーは独裁と民主主義について独自の意見を述べている。

中国のネットユーザーは、「独裁は家族だった韓国と北朝鮮を引き裂き、敵同士にさせた。民主主義は敵だった韓国と日本を結びつけ、友人関係を築かせた。アジア人と欧米人が友人になるきっかけにもなる。民主主義はグローバル化を手助けする存在であり、戦争においては人権のために戦うだろう。一方、独裁国家では国は独裁者の所有物であり、戦争は主権のために戦う。戦争の犠牲となるのはいつも国民だ。これが独裁と民主主義の違いだ」とつづった。(翻訳・編集/内山)