2014年12月のマイナーチェンジ以降、昨年1年間で国内トップとなる21.6万台を販売したコンパクトハイブリッドカー、トヨタ「アクア」。

1

トヨタ自動車によると、今年2月に同車の国内販売累計台数が100万台に達したそうで、4年2ヶ月での達成はカローラシリーズの記録を上回るペースと言います。

アクアは2011年12月に35.4km/Lの低燃費と169万円〜の手頃な車両価格で登場。年間20万台超えのロングヒットを記録しており、マイナーチェンジで燃費が37km/Lに向上。

装備が充実して以降も車両価格は176万円〜に抑えられており、新型プリウス(243万円〜)に比べてかなりお買い得感のある設定になっています。

(出展 トヨタ自動車)

昨年12月の新型プリウス登場以降は首位の座を譲ったものの、現在も月販1.3〜1.4万台ペースを維持しています。

ちなみにマイナーチェンジでは、ハイ/ロービーム一体式のLEDヘッドランプを採用しており、スポーティーさを増したフロントマスクや、縦基調のスッキリとした意匠に改められたテールランプなどが商品性の向上に大きく寄与しています。

また車高を高めたクロスオーバー系の新グレード「X-URBAN」を設定、自分だけのアクアを選べるようになり、外板色14色、内装色7色に、「X-URBAN」専用パーツカラーオプションを組み合わせ、174通りのカラーバリエーションを実現しています。

動画を見るにはこちら

先頃、ソニー損保が実施した新成人1,000人に対する意識調査でも購入したい車のトップにランキングされるなど、発売から4年が経過した現在でも、その人気は衰えを見せていないようです。

(Avanti Yasunori)

【関連記事】

新成人が購入したいクルマの第1位はトヨタ「アクア」!
http://clicccar.com/2016/01/17/348013/

トヨタ「アクア」が米IIHS評価で「トップセーフティピック」に認定!
http://clicccar.com/2015/08/18/322057/

トヨタ「アクア」のコンセプトカー4種類を出展!
http://clicccar.com/2013/11/22/237807/

トヨタ「アクア」が最速!僅か4年で100万台達成(http://clicccar.com/2016/04/04/364433/)