3日、韓国人の個人としてのスキルが先進国と比べ高くなく、また韓国の職場で求められるスキルのレベルはこれよりさらに低いとの調査結果が出た。写真はソウル。

写真拡大

2016年4月3日、韓国・ニューシスはこのほど、韓国人の個人としてのスキルが先進国と比べ高くなく、また韓国の職場で求められるスキルのレベルはこれよりさらに低いとの調査結果が出たと伝えた。熟練が必要とされる職が少なく、質の低い職が多いことに起因するという。

韓国職業能力開発院のパン・ガウン副研究委員は30日、経済開発協力機構(OECD)における国際成人力調査(PIAAC)の結果を基に韓国の労働市場について調査したところ、上記のような結果が得られたと発表した。PIAACはOECD加盟国の16〜65歳の男女を対象に国民の認知スキルを測る調査だ。

このうち数的思考力については韓国人のスキルは22カ国中15位に終わったが、従事している仕事に対し自身の熟練度が高いと考える「スキル過剰」認識の側面でみると上位圏の5位に入った。「自分の能力よりも低レベルの仕事をしている」と考える韓国人が多いということだ。パン氏はこのことから、韓国の「スキル過剰」問題は個人個人のスキルが高過ぎるためではなく、むしろ仕事で低いレベルのスキルしか求められていないことから起こっていると分析した。

また、韓国は他のOECD加盟国と異なり、個人のスキル形成が就職可能性の増大につながらない場合が多い。パン氏は「政策による処方もまた、個人レベルのスキル強化に終わってはならない」として、質の高い雇用創出のための企業革新が必要だと指摘した。

これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「でも、英語はネイティブレベル、中国語に精通、年収たった1800万ウォン(約180万円)なんて求人は山ほどあるよ」
「スキルがどうだろうと、外国に行くことこそが生きる道」

「大企業の社員は下請け企業にパワハラするくせに、仕事ができない。韓国の大企業を食べさせているのは下請けの社員だ」
「このニュースを基に、いろんな企業が給料カットを始めそう」

「職業のレベルの方が低いとすれば、個人のスキルの低さはどうしようもないね」
「人口の8割が大卒以上なのに個人のスキルが低いということは、教育がちゃんと機能していないということだ」

「あれだけ乱立している大学がいったい何をしたら、個人スキルがこんなに低くなるんだ?」
「誰が韓国をこんな国にしたんだろう?」

「韓国ほど技術職が虐げられる国はないと思う」
「頼むからOECDを脱退してくれ。韓国はうわべだけが先進国で、中は腐り切った後進国だ」(翻訳・編集/吉金)