31日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「日本人女性が嫌いな男性の趣味」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーも日本の趣味世界がどうなっているのか気になっているようだ。資料写真。

写真拡大

2016年3月31日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「日本人女性が嫌いな男性の趣味」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーも日本の趣味世界がどうなっているのか気になっているようだ。

スレッド主はWebR25が行った「嫌いな男性の趣味」ランキング(1〜18位)を掲載している。それによると、3位は1668票で「パチンコ」、2位は2170票で「フィギュア集め」、そして1位は6530票と圧倒的な票数を獲得した「アイドルオタク」という結果になっている。全体的に見ても爽やかなアウトドア系の趣味は少なく、インドア系の趣味やギャンブルが目立っている。スレッド主は、この結果に「だったら何が好きなんだ?」と疑問を呈している。

ちなみに4位以下には、「編み物」「競馬」「作詞」「カード収集」「アニメ鑑賞」などが並んでいる。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「写真と自転車はないね。釣りも入ってなくてよかった(笑)」
「これは日本人女性と付き合わなきゃな」(※自分の趣味が入っていなかった)

「日本では編み物をする男子も多いみたいだね。ぶるぶる」
「他のものは理解できるんだけど、作詞って…なんで?」

「こんなふうにたくさん選んだら、もはや何もできなくなってしまう」
「つまり、(趣味を持たず)働きまくって死ねってことか」

「度を過ぎなければ何も言われないけど、あまりにも熱中しすぎると(彼女や妻から)グチグチ言われるのはどこも同じ」(翻訳・編集/松村)