エバートンGK「デ・ヘアはノイアーより上」

写真拡大

▽エバートンのスペイン人GKジョエル・ロブレスが、マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアを絶賛している。

▽エバートンは、3日に行われるプレミアリーグ第32節でユナイテッドと対戦する。ロブレスは、フィジカルの強さが要求されるプレミアリーグにうまく適応したデ・ヘアが世界最高のGKに近づいていると主張した。

▽アトレティコ・マドリー時代にデ・ヘアとチームメートで、同選手の友人でもあるロブレスは、以下のように話した。イギリス『デイリー・メール』がコメントを伝えた。

「デ・ヘアがイングランドに来たとき、彼は痩せっぽちだった。彼はフィジカルの厳しさを感じたと思う。最初の年から体重を10kgは増やした。今は良い時を過ごしているね。毎週、マンチェスター・ユナイテッドを救っている。世界最高のGKの一人だ」

「イケル・カシージャスは世界一だった。ジャンルイジ・ブッフォンもそうだろう。若い選手が、そこにたどり着こうとしている。マヌエル・ノイアーは素晴らしい。だけど、僕はデ・ヘアだと思う」

「彼は、現在のユナイテッドにとって重要な選手だ。彼らはチャンピオンズリーグを争っている。ユナイテッドのベストプレーヤーがデ・ヘアだね」