2日、女性タレントのハンナの広告モデル料が、ジェイ・チョウとの結婚後に5倍に跳ね上がったという。写真はハンナ。

写真拡大

2016年4月2日、女性タレントのハンナ(昆凌)の広告モデル料が、ジェイ・チョウ(周杰倫)との結婚後に5倍に跳ね上がったという。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

昨年1月に人気アーティストのジェイ・チョウと結婚式を挙げ、7月には長女ハサウェイちゃんを出産。ジェイ・チョウとの交際は10年にスタートしたとされるが、当時のハンナはまだ18歳で、16歳年上のジェイとの年齢差も話題になった。

出産後に復帰したハンナだが、今年2月に契約を結んだ家電メーカーのCMについて、出演料が3000万台湾ドル(約1億円)と報じられた。最近では自動車メーカーにも出演しているが、こちらの契約料は500万台湾ドル(約1700万円)とされる。デビュー当時、大手ファッションモールのイメージモデルに起用されていたが、当時の契約料は100万台湾ドル(約350万円)だったため、現在は5倍に跳ね上がったことになる。

中国にも進出して人気のハンナは、独自動車メーカーのCMに起用されている。母性あふれる優しいイメージが好評を博している。(翻訳・編集/Mathilda)