BABYMETAL、新アルバムの玄人芸と、少女たちのラッキー
 「ヘビメタとアイドルの融合」をうたい文句に結成されたBABYMETAL(ベビーメタル)。その人気は海外にも及んでいるとのこと。各国のメタラーが熱狂している姿を、NHKのドキュメンタリーで見た人もいるのではないでしょうか。

 そんな中、満を持してリリースされたセカンドアルバム『METAL RESISTANCE』(2016年4月1日発売)。発売に合わせて、雑誌の表紙や情報番組への出演など、全方位でメディア展開が繰り広げられています。

※【BABYMETAL】
アイドルグループ「さくら学院」内ユニットとして2010年に結成される(現在は独立プロジェクト)。2014年、世界ツアーを行って欧米でも話題を呼び、2016年4月から3度目の世界ツアーをスタート。メンバーは現在16歳2人と18歳。

◆『METAL RESISTANCE』の玄人芸

 さて肝心のサウンドですが、前作と同様に見事な玄人芸が光っています。アルバムに先駆けてPVが公開された「KARATE」は、メタルコアをモチーフとしながらも、決してそれだけで突っ走らずに、マイナーコードへ落ちていくJポップ的な泣きのサビが割り込んできて、ユーモラスな違和感を生んでいる。

⇒【YouTube】BABYMETAL - KARATE (OFFICIAL) http://youtu.be/GvD3CHA48pA

 加えて、「ギミチョコ」の作曲を手掛けた上田剛士による「あわだまフィーバー」が、またしても素晴らしい。演奏やアレンジが違っても、同じように魅力的であり続ける強さがあるのですね。少しテンポを落としてルーズなアレンジにすれば、木村カエラあたりが歌ってもハマりそうなポップさ。

“うた”が、言葉の綾を音楽と結び付けて調子を整えるものだとすると、<バッ バッ バブルガム>と声に出す気持ちよさとおかしみこそ、本作のハイライトと言えるかもしれません。

⇒【YouTube】BABYMETAL - Road of Resistance - Live in Japan (OFFICIAL) http://youtu.be/zTEYUFgLveY

◆BABYMETALの肝は、SU-METAL=中元すず香の声

 そのうえで、忘れてはならないのが、SU-METAL(中元すず香)。彼女の歌がしっかりしてこそ、ソングライティングの遊びも活きてくるというもの。高音でも耳障りにならず、よく伸びるハンドベルのように柔らかく響く声は、紛れもなくギフトです。

 音を正確にとらえ、ヘヴィなリフと対照的に軽やかな歯切れよさを感じさせるボーカルは、それ自体がリズムセクションの役割を果たしているかのよう。たしかに色々な元ネタ探しも面白いのですが、そうした意匠を取り去ってもなお、ベビーメタルの音楽には独特で興味深い点があるのですね。

 とはいえ、果たしてこうしたギャップの物珍しさで、どこまで突っ走れるものか。“信者”以外も取り込めるだけのキラーチューンが、果たしてBABYMETALにあると言えるのかどうか。

 まだまだ現象先行のムーブメントであって、音楽自体はじゅうぶんに届いていないように感じるのです。Perfumeにおける「ポリリズム」のように、関心のない層にも訴えかける力を持った楽曲は、どうしても必要なのですね。

◆中元すず香は、普通の“いいポップス”じゃ埋もれてたかも

 そんなことを考えつつ、よぎったのが、“中元すず香はラッキーだったのかもしれない”ということでした。彼女が、たとえば「いきものがかり」のように折り目正しいポップスを歌っていたとしたら、よくいる“歌ウマ”の一人として、埋もれていたのではないか。

 ジャンルは違いますが、3年前の大ヒット「Wake Me Up」(アヴィーチー)でフィーチャーされ、一躍時の人となったアロー・ブラックも、あの下品でケバいEDMだったからこそ、オーガニックなソウル風味が際立ったとも言える。音楽として品行方正なことと、聴き手にインパクトを与えることは、また別の話なのですね。

⇒【YouTube】Avicii - Wake Me Up (Official Video) http://youtu.be/IcrbM1l_BoI

⇒【YouTube】Aloe Blacc - Wake Me Up (Acoustic) http://youtu.be/6MiAQVJH0rQ

“小さな女の子たちにメタルを歌わせてみよう”なんていう、ちょっとした思い付きから思いがけず大きな成果が生まれようとしている。その第一歩として、世の中に波風を立たせることには成功したと言えるでしょう。あとは、それを着実に根付かせるしたたかな楽曲があれば……。もちろん、それは一朝一夕にはいかないのですが。

<TEXT/音楽批評・石黒隆之>