魏明谷氏のフェイスブックページより

写真拡大

(彰化 3日 中央社)訪台観光客誘致などのために1日まで訪日していた林佳龍台中市長らが先月31日、岸信夫衆議院議員ら複数の国会議員と面会していたことが分かった。同行した魏明谷彰化県長が2日、会員制交流サイト上で明かした。

魏県長によると、日台双方の政治や経済の状況、文化交流促進などについて意見交換を行なったという。外交関係はないが、地方自治体による積極的な交流が重要だとしている。

また、彰化県は長野県と小学生の相互訪問事業を進めているとし、文化理解や学習のため、さらに多くの児童の訪台を呼びかけたという。

(蕭博陽/編集:齊藤啓介)