大阪府は全国の交通事故発生率が高い地域として知られています。

2015年のデータでは、自転車による交通事故発生件数は約1万2000件となり、発生件数は全国1位。また、死者も50人以上になっています。

■NHK大阪”STOP!危ない自転車キャンペーン”をスタート

このように、自転車での交通事故が大きな問題となっている大阪府で、NHK大阪が”STOP!危ない自転車キャンペーン”をスタートさせました。

ミニ番組やラジオでのミニドラマによって、交通事故の危険性や減少への呼びかけを行います。

ミニ番組は「自転車の安全」というテーマで、1分間ほどの放送が行なわれます。1分間という短い時間だからこそ、気軽に見ることができるのも魅力的な点です。

■NMB48がこのキャンペーンに参加!

このキャンペーンには、大阪府を代表するアイドルNMB48のメンバーである、加藤夕夏・岸野里香・城恵理子・三田麻央・山尾梨奈・山口夕輝・吉田朱里が参加。

彼女たちはラジオミニドラマに参加しており、その模様は5月31日までは公式サイトで聞くことができます。

ミニラジオは全7話。また、先述したミニ番組にもNMB48メンバーが登場します。

■全国区のアイドルだからこそ、キャンペーンの関心度も上がる

今や全国区となっているNMB48の参加により、本キャンペーンの知名度は抜群に上がると思われます。

また、彼女たち自身も通学や日常生活で自転車に乗る世代。そんな彼女たちが参加することによって、キャンペーンの関心度も上がるのではないでしょうか。自転車事故の危険さを、改めて認識するきっかけにも繋がる企画だと思われます。

公式サイト:NHK 大阪放送局|STOP!危ない自転車

(鈴木 唯)

NMB48が自転車事故減少を呼びかける!(http://clicccar.com/2016/04/03/363799/)