1日、香港の俳優ダニエル・ウーが、心臓発作のため死去した女性建築家ザハ・ハディドさんへの哀悼メッセージを発表した。写真はダニエル・ウー。

写真拡大

2016年4月1日、香港の俳優ダニエル・ウー(呉彦祖)が、心臓発作のため死去した女性建築家ザハ・ハディドさんへの哀悼メッセージを発表した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

東京五輪メーン会場となる新国立競技場の最初のデザインを作成したことで、日本でも広く名を知られるようになったザハ・ハディドさん。先月31日、気管支炎の治療のため入院していた米フロリダ州の病院で、心臓発作のため死去した。ハディドさんは中華圏でも、「北京ギャラクシーSOHO」「銀峰SOHO」などをデザインしている。

香港の俳優ダニエル・ウーは、オレゴン大学の建築学科出身。香港への大学の卒業旅行中、ほんの偶然から芸能界へ足を踏み入れたが、本当は建築家になるはずだった。

ハディドさんの訃報を受けて1日、中国版ツイッター上に哀悼メッセージを発表。「彼女は最も好きな建築家だった」と、ハディドさんへの敬意を込めて、その死を惜しんでいる。(翻訳・編集/Mathilda)