1日、香港の俳優レスリー・チャンの13回目の命日にあたって、親交の深かった歌手で女優ビビアン・チョウ、俳優レオン・カーフェイらが思いを語った。

写真拡大

2016年4月1日、香港の俳優レスリー・チャン(張国栄)の13回目の命日にあたって、親交の深かった歌手で女優ビビアン・チョウ(周慧敏)、俳優レオン・カーフェイ(梁家輝)らが思いを語った。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」や「さらば、わが愛/覇王別姫」など、数々の名作を遺したアジアスターのレスリー・チャン。13年前のこの日、香港の高級ホテルの24階にあるスポーツジムの窓から身を投げ、46年の人生を終えた。もしレスリーが生きていれば、今年で還暦を迎えることになる。

歌手で女優のビビアン・チョウは毎年、レスリーの命日に必ずメッセージを公開している自称「妹分」の1人。映画「無実の罪(92年)」(藍江傳之反飛組風雲)でレスリーと共演し、その主題歌でビビアンが歌った「如果[イ尓]知我苦衷」は、レスリーが歌詞を提供している。1日、フェイスブック上にレスリーとプライベートで撮った秘蔵写真を公開。撮影時期は90年代初めと思われ、2人とも若く爽やかな笑顔を見せている。

俳優レオン・カーフェイはレスリーとの共演が多く、映画「楽園の瑕(94年)」など6本を数える。レスリーの命日にあたってのインタビューでは、「今でも本当につらいので、何も話したくないんだ」と言葉少なに語っている。

1日、台北アリーナでコンサートを開催した男性歌手イーソン・チャン(陳奕迅)は、アンコールの最後にレスリーが歌った「春夏秋冬」を披露。天に向かって投げキッスを送っている。(翻訳・編集/Mathilda)