30日、中国の掲示板サイトに中国の方が日本より豊かであると主張するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからは反論のコメントが多く寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年3月30日、中国の掲示板サイトに中国の方が日本より豊かであると主張するスレッドが立った。

スレ主は、中国が日本より豊かといえる理由として、GDP(国内総生産)が日本より上であること、一人当たりのGDPも物価を考慮すれば中国の方が上であるといえると主張したほか、外貨準備高、大富豪の数、フォーチュンの世界500強企業にランク入りした企業数、製造業の競争力、工業用ロボットの購入数のいずれも日本を超えたことなどを挙げた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「スレ主の言うGDPや大富豪と庶民に何の関係があるのだろう」
「中国が日本より豊かであることとスレ主にいったいどんな関係があるというのだろう」

「豊がどうかは平均収入を見るべきだ」
「中国政府は日本政府よりお金持ち。日本人は中国人よりお金持ち」

「日本は素養が高い」
「日本は全体的に生活のレベルが中国より高い。民主と自由でも差は大きい」

「中国はタイやベトナムより下でも日本よりは豊かでなければならない」
「中国に来る日本人と日本に行く中国人のどちらが多いかを見ればすぐに分かる。中国のGDPは3割引いて見た方が客観的」

「つまり日本は貧富の差が小さいという事じゃないか」
「日本の首相よりも中国の村長の方が金持ちというのは、誇るべきことなのか、それとも…」

「恥知らずでは宇宙一だけどな」
「妄想が最高の境地にまで達したな」(翻訳・編集/山中)