写真提供:マイナビニュース

写真拡大

天気がわかるアプリはさまざまな種類が存在する。それらは「晴れるか雨が降るか」「寒いか暑いか」をアイコンでわかりやすく表示してくれるアプリと、気温の変化や数日先の天候、注意報などを詳細に教えてくれるアプリに大別できる。

○ニュースを取り入れるなら楽に読みたい

一方でニュース系のアプリやサイトも多くあるが、人気アプリはおおむね、多彩なニュースメディアの記事をまとめて横断的に読めるようにしている。いちいちサイトやアプリを移動することなく、1つのインタフェースで興味をたどりながらすいすいと読めるのは便利だし、同じ話題を堅めに取り上げているメディアと柔らかめにとりあげているメディアの記事を比較して読むのも楽しい。

しかし、仕事でプライベートでと、ディスプレイを眺めることの多いビジネスパーソンには、年齢にかかわらず目が疲れているという人も少なくない。それでもニュースを頭に叩きこまないと時勢にうとくなり、取引先や同僚との雑談で困ることになる。

そんな悩みを持つ人に紹介したいアプリが「ニュース:文字が大きく見やすい 新聞・雑誌が無料のニュースアプリ」だ。大きめ文字のアプリを大画面のiPadで利用すれば、かなり快適にニュースを読むことができるはずだ。

○自在な文字サイズでニュースを表示

起動時に表示されているメッセージをスワイプしたところで、1日3回の配信時刻を設定できる。時刻はかなり自由に設定できるから、夜型生活の人などでも使いやすい。また、配信の有無や時間の再設定などはアプリを利用中の右下にある「その他」ボタンから設定を呼び出して調整することができる。

設定画面では文字サイズの基準値をスライドバーで指定可能だが、記事表示中の右上に表示されているボタンからの切替えも行える。最小/小/中/大/最大の5段階を順に切り替わるため、今よりも小さくするには1周まわらないとならないが、タップするだけで簡単に文字サイズが切替えられるのは良い。疲れている日は大きな文字で読もうと切り替えても良いし、ざっと斜め読みしたいものは小さな文字サイズで、しっかり読みたいものは大きな文字で、という形で記事ごとに切替えながら読めるのも便利だ。

○軽快な移動と別窓表示ですいすい記事を読める

記事自体は左右のフリックで次の記事へ移動できるから、電車内などで立ったままでも手軽に読み進めることができる。また、記事の下部にはニュースメディアでよくある関連記事へのリンクや「今人気の記事」一覧がある。

この「今人気の記事」やリンクをタップすると、通常のアプリ画面の上に別ウィンドウが表示されたような形になる。この別ウィンドウの中でリンクをたどり、上にのバーに表示されたボタンで表示した記事を行き戻りすることなどもできるのだが、左上の「閉じる」をタップすると元のアプリ画面に戻ってくれる。

興味のままに記事をたどって行くうちに元の記事を見失ってしまうようなことはよくあるが、この機能のおかげで仕事に必要な記事を開いたところから暇つぶしの記事をたどって行っても、すぐ元に戻れるのはありがたい。

○多彩なメディアと切り口で豊富な話題をゲット

標準状態では記事メニューは「トップ」というメニューになっている。左サイドに表示されるメニューは速報/注目/ランキングという3つで、各メニューはスワイプで移動可能だ。ここから記事を選択すると、サイドメニューが消えて記事が読めるようになる。

記事表示中は左上に、トップからたどった時には「トップ」という文字が表示されているから、それをタップすればサイドメニューが表示できる。しかし下部メニューを利用することも可能だ。

「トップ」は多彩なメディアの記事の中からピックアップされた記事が並ぶが、「まとめ」では今話題になっているものについて各メディアの記事を横断的にまとめたリストが表示される。同じ事件についてもメディアごとに扱うトーンが違っているため、ここで読み比べをするとより深い理解ができるだろう。

「カテゴリ」は国内/海外/経済/エンタメというカテゴリにニュースを分けてくれる。人気のあるもの、話題性のあるものが大きく表示されがちな「トップ」だと、どうしてもゴシップ的な芸能ニュース等が目立つが、経済ニュースだけを見たいというような時にはここが便利だ。

「メディア」では、このアプリにニュースを提供しているメディアの一覧が確認できる。好みのメディアは、左にある★をタップすれば「お気に入り」として上部にまとめて表示可能だ。メディア名をタップすると、そのメディアの提供する記事だけを読むことができるようになる。

堅めのニュースメディアからスポーツ等の専門性のあるメディア、ゴシップやカルチャーに強いメディアまで多彩なニュースサイトが参加しているため、記事の種類も多彩だ。そして大量の記事をいろいろなメニューから、違った形でまとまったリストにして読み込めるのもおもしろい。ニュースを深く知りたい人にも、新しいニュースに出逢いたい人にも便利なアプリだ。

利用料金:無料

制作者:NIFTY Corporation

ニュース:文字が大きく見やすい 新聞・雑誌が無料のニュースアプリ

(エースラッシュ)