写真提供:マイナビニュース

写真拡大

各社がしのぎを削るエイプリルフールネタ。ここでは、自動車業界の渾身のネタをまとめて見てみよう。

○トヨタ

トヨタは世界中で愛用されている"ランクル(ランドクルーザー)"でエイプリルフールネタを1つ。ついに水陸両用、というより海中を走れるようになったそうです。実際にランクルなら走れそう…。

世界中で活躍し続けているランドクルーザーがさらに進化を遂げました。新型ランドクルーザーには海中走行機能を追加。まだ見ぬ海底遺跡探索にぜひご活用下さい!#トヨタ#toyota#エイプリルフール#ランドクルーザーpic.twitter.com/roGWFTV542

- トヨタ自動車株式会社 (@TOYOTA_PR)2016年4月1日

○ホンダ

ホンダはカブが畑で取れたそうです。カブ、ええ、スーパーカブが。これで生産できるならウハウハですね。激しいフォトショ感……。

今年もカブは大豊作のようです。#エイプリルフール#もうおなかいっぱい

新生活をスタートされる皆さんにとって、良いこと豊作な1年になりますように。pic.twitter.com/1DvSY7tkHo

- Honda 本田技研工業(株) (@HondaJP)2016年4月1日

○Audi

Audiは、新型ヘッドライトとして「マトリクス顔文字LEDヘッドライト」を投入しました。

その名の通り、ヘッドライト部分で顔文字を表現できるというもの。絵文字は「emoji」として世界に広がりを見せていますが、日本式顔文字も"Kaomoji"としてAudiが世界へ広めていくのか注目ですね。なお、注目のお値段は50万円、リアライトが25万円です。実際にあったら欲しいかも。この動画、通常のCMのナレーションとそっくり(本物?)で、思わず笑ってしまいます。

○ボルボ

ボルボはゴルゴ13さん(デューク東郷)を「最高安全責任者」に任命しました。依頼内容は「画期的な先進安全装備、新しいチャイルド・セーフティ」の開発だそうです。黒い噂のあるゴルゴ13にそんなポジションを与えて大丈夫なんでしょうか…。

○スバル

スバルは、同社の安全技術「アイサイト」をビジネスに応用した「社会人支援システム アイサイト ver. Business」を公開しました。「会議でぶつからない」「上司についていく」「出世コースをはみ出さない」「メールが飛び出さない」「居眠り注意」といった社会人に必須なサポートをアイサイトが自動的に行なってくれます。メーカー希望小売価格は1万3110円と良心的。110円に警察の影を感じます。

○日産

昨年はニッセンとコラボした日産ですが、今年も日産と間違えやすい企業名トップ3に入る日清とコラボしました。昨年に引き続きニッセンも参戦。わざわざ各社のロゴを入れ替える力の入れよう。記念Tシャツのプレゼントキャンペーンもあるので、欲しい方は"ニッセン"のプレゼントページからご応募を。

○BMW

BMWは大正時代の写真にスポーツカーを合成。趣ありますね。後ろのビルもきな臭いですが、触れないでおきましょう。

今日は4月1日。100年前、大正時代に広がったエイプリルフール。100年前の1916年に創業したBMW。愉しませる歓びと駆けぬける歓び。歴史を感じながら、夢のあるエイプリルフールを過ごしてください。#BMW#エイプリルフールpic.twitter.com/LWGgvW6Uuk

- BMW Japan (@bmwjapan)2016年3月31日

一方のminiは、イギリスの気象を再現する機能を搭載。ロンドンで雨が降っていれば、mini上空数mに雲を発生させ、あなたに恵みの雨を降らせます。これって、水不足の問題を解決できるんじゃないですかね。車両本体価格は32円、月々の支払はわずか1円の32回払いも用意しているそう。公式サイトでは、雨の音を再現するなど、なかなかの作りこみです。

○番外編

マツダは大人しく、ハッシュタグで「エイプリルフール」とだけ呟いていました。

今日から4月!新年度の始まりは各地で桜が見ごろですね。この春、新生活を迎える方もそうでない方も、輝やく出来事がたくさんある、ウソみたいに素敵な毎日になりますように(*^^*)♪#桜とマツダ車を貼る#エイプリルフールpic.twitter.com/O8CiDuhWcS

- マツダ 広報部 (@Mazda_PR)2016年4月1日

(徳原大)